So-net無料ブログ作成

カーリング小野寺歩が「小笠原歩」になって日本代表復帰 [話題の○○]

小野寺歩といえば、カーリングのチーム青森で大活躍した元日本代表選手。

カーリング人気の火付け役として、小野寺歩の功績は絶大だった。




小野寺歩は、トリノオリンピックの後、現役を引退していた。

その後のチーム青森は、マリリンこと本橋麻里や目黒萌絵に引き継がれていく。



◆小笠原歩になって日本代表に復帰していた

小野寺歩は、結婚を機に、現役を引退していた。

姓も小笠原にかわり、2009年には出産していた。

もはや、小野寺歩のカーリング姿を見ることは出来ないと思われていた。


ところが、2010年に現役復帰していたのだ。

小野寺歩が現役復帰した理由は、出産を無事に終えてひと段落したこともある。

理由はそれだけではない。

小野寺歩はトリノオリンピックでミスを連発し、無念の想いを残していたのだ。

オリンピックでメダルに手が届かなかったのは自分の責任と思っているのかもしれない。

アスリートとして、このままでは終われないという想いもあるのだろう。


小野寺歩は、小笠原歩となって、北海道銀行の新チーム「北海道銀行フォルティウス」に所属した。

再び、現役のカーリング選手として世界の頂点を目指すことになった。


そして、「北海道銀行フォルティウス」は2013年9月、ソチオリンピックに向けた最終予選で日本代表に決定したのだ。

ソチオリンピックの開催を2014年2月に控え、小笠原歩が次第に注目されるようになってきた。


小笠原歩にとって、年齢的にもソチオリンピックは最後のオリンピックになるかもしれない。

メダルを獲得できるように応援したい。


※2013年12月、ソチオリンピックの出場権を獲得!







nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

burog

オリンピック卒業しなさい、あなたでは勝てない
by burog (2014-02-14 19:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。